カブ隊

【優しい仕事】デンリーダーって何?デンリーダーの仕事は?【組の運営】

制服を着た保護者?

子どもがカブ隊に入隊し、活動を始めると、「デンリーダー」と呼ばれ、制服を着たり、ネッカチーフを巻いたりして組のメンバーのお世話をしてくれる保護者の存在に気が付くはずです。

また、この記事をご覧になっているご自身が、カブ隊長よりデンリーダーの要請を受け、検討し、デンリーダーについて調べている最中の方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、デンリーダーとは何か?・デンリーダーの仕事の概要についてお伝えします。

この記事でわかること

デンリーダーとは何か?

デンリーダーの仕事の例

デンリーダーを支えるサポート

デンリーダーのまとめ

デンリーダとは?

デンリーダーは、カブ隊の最小グループである「組」の運営のお世話をしていただくボランティアメンバーの方です。

デンリーダーは、カブ隊の隊・組の運営についてのお手伝いをお願いすることとなります。決して楽な仕事ではありませんが、特別な能力が必要とされる仕事ではありません。

また、行動マニュアルとしてのハンドブックや、隊長副長からの支援、ボーイ隊からの指導者であるデンコーチなど様々なサポートがそろっています。

ちなみに、「デン」とは動物の「巣」という意味。「デンリーダー」は、りす・うさぎ・しか・くまたちが住む巣(組)のリーダーという意味です。

デンリーダーの仕事の例

デンリーダーには以下のような仕事があります。

  • 隊の年間プログラム会議への参加
  • 組集会の司会進行
  • 事務的な運用(集会の記録・会計など)
  • 入隊希望者の窓口

デンリーダーは主に「組」の運営責任者として、組集会のお世話や、各種プログラムの運営を行っていただきます。

↓デンリーダーの仕事について↓

【組の運営】デンリーダーのお仕事【会議】 質問 保護者目線でのサポート カブスカウト隊では、隊長副長の他に、各「組」を担当する成人指導者「デンリーダー」が活躍します...

デンリーダーを支えるサポート

上記の仕事を見ると、「とても私には務まらない」と思ってしまう方が大半かと思います。

しかし、デンリーダーは一人で務めるものではありません。

下記のようなサポートの他、事務作業など、仕事の一部を組の保護者の方にお願いするのもよいでしょう。

  • 行動マニュアル「デンリーダーハンドブック
  • 隊長・副長のサポート
  • スカウト技能を指導してくれる「デンコーチ
  • ボーイスカウトを知り体験する「ボーイスカウト講習会

↓デンリーダーをサポートする体制↓

【ハンドブック】デンリーダーを支える体制【講習会】 デンリーダーって負担にならないの? デンリーダーを支える様々なサポート いきなり、「デンリーダーになってほしい」と言われて...

おすすめ書籍

今回は、岸見一郎著│子どもをのばすアドラーの言葉を紹介します!

子育ての中で必ずぶつかる「ほめる」ことと「叱る」こと。

これらの親の行動は、子どもたちの人格形成の中で大きな影響を与えます。

どのようなバランスで子どもたちと接すればいいか日々悩みは絶えません。

なんと、この一冊は褒めることと叱ること、そのどちらも否定します!

なぜ、そんな子育てが可能なのか?ボーイスカウトが掲げる「自主的な運動」という観点とも似た、親が子供を「尊敬し」「勇気」をもって子育てに取り組むという意味とは?

大ヒット作「嫌われる勇気」の著者、岸見一郎氏による幸福な人生を送るため子育て本です。

子どもをのばすアドラーの言葉posted with ヨメレバ岸見一郎 幻冬舎 2016年10月

楽天ブックス

Amazon

Kindle(電子版)

まとめ

デンリーダー
  • 組の保護者役
  • 保護者の中から選ばれる。
  • 特殊な技能は必要ない。
  • 多数のサポートあり。

より良いスカウティングを目指しましょう 弥栄