ボーイ隊

【進級課目】ボーイ隊のバッジシステム【技能章】

この記事でわかること

ボーイスカウト進歩制度ってなに?

それぞれのバッジのねらいは?

ボーイスカウトの進歩制度

ボーイスカウト運動は、子供たちが楽しいと感じる自主的な活動を通して、知らず知らずのうちに「責任ある頼れる社会人へと成長する」ための資質を伸ばす教育運動です。

ボーイスカウト運動は傍目に見れば、キャンプやゲーム、ハイキング等楽しい活動をしているだけに見えるかもしれません。

子ども達は楽しい「ボーイスカウトというゲーム」を楽しんでいるだけですが、知らず知らずのうちにその年代が備えているべき身体的・精神的な資質をの伸ばすことが出来できるのです。

「教育=学校・しつけ」という概念から見れば手品のように感じるかもしれません。

そんな手品のタネが進歩制度(バッジシステム)というわけです。

解説

ボーイスカウト隊の年代では、狙いの異なる二つのバッジシステムが採用されています。

進級課目

ボーイスカウト年代(小学6年生から中学3年生)の子供たちすべてに身に着けてほしい身体的・精神的資質の習得を目指す必修科目です。

制服左胸ポケットに着用します。

カブスカウト年代とは違い、学年で区切ることをせず、自分のペースで課題に挑戦していきます。

また、取得したバッジはベンチャースカウト年代(高校生)年代にも引き継がれ、新たな目標とともに、継続して挑戦できます。

進級課目
  • スカウトバッジ(カブからの上進を除く新規入隊スカウト)
  • 初級
  • 2級
  • 1級
  • 菊スカウト

初級スカウトでは最低限の生活の技能の習得に始まり、菊スカウトでは後輩たちの指導や地域の活動にも積極的に関与し、リーダーシップを養います。

↓進級課目について詳しく知る↓

【初級・2級】ボーイ隊の進級課目【1級・菊】 この記事でわかること ボーイスカウトの進級課目ってなに? それぞれのバッジの意味は? ボ...

技能章 (選択課目)

スカウトが普段の活動や自分の余暇の時間を当て、興味のある課目を履修する選択課目です。

制服右袖に着用します。

スカウト個人個人の興味に合わせて、現在80種類以上が設定されており、非常に高度な課題となっています。

2級スカウト以上が挑戦できます。

1級以上に挑戦する場合は指定の技能章を取得する必要があります。

技能章

 進級課目と連携しているもの(縁取りが赤色)

  • 野営章
  • 野営炊事章
  • ハイキング章 etc.

スカウトの興味関心に応じて挑戦するもの(縁取りが緑色)

  • 観察章
  • 手話章
  • 沿岸視察章
  • 農業経営章 etc.

※取得は2級以上ですが、初級スカウトも班活動などで細目を履修した場合は認定されます。

技能章は一部を除いて、「技能章考査員」という地域に住むその道のプロフェッショナルに考査を依頼します。

↓技能章について詳しく知る↓

【スカウト技能】技能章【文化・教養】 この記事でわかること ボーイ・ベンチャースカウトの選択課目ってなに? 進級に必要な技能章について 技能章考...

まとめ

ボーイスカウトのバッジシステム

進級課目

  • すべてのスカウトが挑戦する必修科目
  • 個人の身体的・精神的な資質を伸ばす
  • ベンチャー隊に上進後も継続して挑戦

技能章(選択課目)

  • スカウトが興味に合わせて取得する選択課目
  • 個性や知識を伸ばし、自己肯定感を高める
  • 2級以上で挑戦できる
  • ベンチャー隊に上進後も継続して挑戦

より良いスカウティングを目指しましょう  弥栄